スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この寒空の下
僕はずっと歩きつづけた

この先に君は居ないと
分かってるはずなのに

僕は足を止められなくて

雪が僕を白く染めてく
もう季節は冬だった

ずっとずっと歩きつづけて
もうどれくらいになるだろう?

ちょっと前に出てったみたいに
まだ僕の中に君が残ってるよ



どうして僕は止められなかった?
目の前から消えてゆくのを

僕は君のお陰で変われた
今度は僕の番だったのに

後悔しても始まらない
僕はずっと君を探すよ



この雪空の下
僕はずっと探しつづけた

この先に君はいるかな
かすかな希望を持って

君の姿を追い求めた

寒さが僕を凍てつかせ
もう僕は限界だった

ずっとずっと探しつづけて
なのにどうして見つけれない?

ちょっと前に出てったみたいに
まだ僕の中に君が残ってるよ



どうして僕は言えなかったんだ?
目の前から消えないでくれと

僕は君のお陰で変われた
今度は僕の番だったのに

後悔しても仕様が無い
僕はずっと君を探すよ


君はどこに行ったの?


スポンサーサイト
02/09. 21:13 [ ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。